トイレの詰まりをDIYで解消。JUST 回転式10mワイヤーパイプクリーナー

トイレが詰まりやすく、2つトイレがあるのであせらないでいいか、とパイプユニッシュやポンプなど試していたのですが解消せず。ついに最終兵器を導入することにしました。

ワイヤータイプのパイプクリーナーがあることは知っていたのですが、片付けが面倒そうで見送っていました。しかしいつまでもトイレを放っておくと、大丈夫な方のトイレまで詰まったときに困るのでポチりました。

=使い方=

説明書もなにもないのですが、使い方は簡単でした。ワイヤー出口付近のネジを緩めるとワイヤーが伸ばせます。トイレの穴の中にワイヤーを入るところまで伸ばして入れ、ワイヤーが戻らないようネジを締めて固定したら、ハンドルをぐるぐる回します。するとワイヤーが回転してつまりを取っていきます。

右回りにも左回りにもぐるぐるします。するとワイヤーがもう少し奥まで入るようになるので、ワイヤーを伸ばして同じ作業を繰り返します。

トイレの水を流してみると詰まりが解消されたのがわかるので、片付け作業に入ります。

=片付け編=

ワイヤーの汚れた部分を巻き取って収納してしまうとバッチイので、ネジを固定したままワイヤーが戻らないようにしておきます。

ワイヤーを引っ張って引き抜きます。最長10mありますが、今回は引き出してみたら使ったのは3mほどでした。ところどころ茶色い汚れもついてニオイもします。すこし便器の上でしずくが垂れるのを待ち、そのまま屋外やベランダなどへ持っていきます。

散水ホース等で勢いよく水をかけ、汚れを吹き飛ばします。ペーパータオル等で水を拭き取ります。サビ防止のスプレー(今回は自転車用を使用)を吹きかけます。ワイヤーを収納しておしまいです。

パイプユニッシュ等で解消しない場合でも、確実に詰まりを直すことができました。安くて助かりました。

良かった点
・やっとトイレが使える

気をつけるべき点
・鉄製ワイヤーなので、使用後は防錆スプレーを使用したほうがいいでしょう。

amazon商品ページ▶

(真夏に凍死太郎)