口をさっぱりさせる仁丹バラエティケース 430粒入

昔懐かしい仁丹です。祖父が食べていたなあと思い返されます。その時は丸いケースに入っていたような記憶があるのですが。

今はこの紙製のケースと、メタルケースがあるようです。あと瓶入りもあったかな。

ミンティアやフリスクにも飽きてきたので、試しに買ってみたらなかなかよかった。漢方のような感じです。香りがあるので、それが好みが分かれるかも。いやな匂いではないと思うのですが、フリスクよりも悪目立ちはしそうです。

甘みがないのがいいです。10粒ぐらいまとめて食べてもいいそうですが、わたしは一粒で十分です。

銀色なのは銀箔でつつんであるためとか。銀も金のように食べても大丈夫なんですね。

バラエティの意味がわかりませんが、色が何種類かあるようなのでそこがバラエティなのかな?中身は同じで銀色の顆粒です。

昔はコレラなどの疫病を防ぐとして売られたとか。喉の渇きは癒やされるので、ある程度ウイルスや菌への耐性を強める効果は期待できそうです。喉が渇いていると雑菌にやられますから。

良かった点
・ちょっと高いかなと思ったけれど430粒も入っていて風味がいい

気をつけるべき点
・独特な香りがあります。

amazon商品ページ▶

(バカマツタケごはん)