コスパ良すぎの2in1タブレットPC、CHUWI Hi10 Pro

長らく使っていたノートパソコンが、開け閉めによる疲労断線でショートしたので、安いノートパソコンを探しました。むしろタブレットPCにキーボードを接続するタイプの方が前回のような断線が起きにくいのではないかと思い、CHUWI Hi10 Proを選択。お金があればファーウェイのPCとか買ってみたいですが、10万円超えですからね。新興メーカー、チュウエイです。

タブレットなのでキーボードなしでも買えるのですが、かならずセットで付属キーボードを買ったほうがいいです。キーボードの出来が良く、高級感もあり、立派にノートパソコンとして使えます。

メモリ 4GB、ストレージ64GB(eMMC)、Intel Z8300 Quad Core 1.44GHzのためスイスイ動作し、ウインドウズアップデートにも耐える容量です。安い中華PCはストレージ32GBのものが多いんですけどね。

とはいえ、動画等、大きなデータを保存したい時はSDカードやNASなどにデータを逃がす必要も出てくるかな。わたしは主にウェブサーフィンぐらいで使うつもりですが。Android(RemixOS)とWindows10のデュアルブートですが、容量の点からWindows10を主に使うつもりです。Androidは容量節約が面倒ですから。

言語は最初から日本語が選べるので、心配はありません。マニュアルは無いに等しいですが、問題ありません。

この値段で立派なタブレットPCが買えてしまうことに驚きました。やはり新興の力をつけてきたメーカーを渡り歩くのが、安くいいものを買う秘訣ですね。力をつけてくると、そのうち値段も上げてきますからね。

ボディも高級感があり、品質の高さには驚きましたが、開封時に一箇所、拭けばすぐにとれる汚れがついていました。中華製品のご愛嬌ですね。

同梱のアダプターには日本のコンセントにもあうアダプターもセットにしてくれてあったのですが、ここらへんは運かもしれないですね。なくてもUSB3.0のケーブルがついてくるので、他のPCやスマホアダプターなどのUSBジャックに挿して使えば充電できちゃいます。タブレットですからね。スマホと同じ。ケーブル短いけど。

キーボードはマグネットでスムーズに脱着。画面も綺麗です。IPS画面解像度:1920×1200だそうです。IPSのタブレット使うの初めてだな。タブレットPCですから、画面タッチ入力にも対応しています。

良かった点
・この値段で使えるノートパソコン(タブレットPC+キーボード)。

気をつけるべき点
・英語キーボードなので、エンターキーが小さいです。ローマ字入力の方にはとくに心配無用かと思います。小型PCにしては、必要なキーがしっかり配置されていて使いやすい方です。
・画面サイズは10.1 inchです。ノートパソコンとしては小さい部類に入ります。
・この製品に限ったことではありませんが、マイクロソフトのOSアップデートがかかるので初回は使うまでに時間がかかります。

amazon商品ページ▶

(チュウエイ)